So-net無料ブログ作成

膝の痛みとサプリメント [関節痛&神経痛]

 サプリメントで膝の痛みを解消しようという人は多いようです。加齢によって体の変化がある程度あるのは仕方ありません。

 特に高齢になるにつれて、膝の痛みといった症状が出やすくなります。加齢による関節のトラブル解消のためにサプリメントが利用されています。

 コンドロイチンやグルコサミンは膝の痛みを緩和する作用があるとされており、サプリメントに用いられます。膝の痛みを軽くするサプリメントとしては、コンドロイチンやヒアルロン酸も人気があるようです。

 膝など関節の動きには軟骨が重要な役割を果たしていますが、年をとるとだんだんこの軟骨がすり減って、膝の痛みになります。

 軟骨はその多くの部分がコンドロイチンからつくられています。膝の部分は、ほとんどがコンドロイチンにコラーゲン、ヒアルロン酸でできていると言われています。

 加齢によって不足するコンドロイチンをサプリメントで補給することで、膝の痛みが緩和可能です。関節の補強には、グルコサミンも役立ちます。

 グルコサミンは細胞に作用することで、磨り減った軟骨を補修することができる成分であるとされています。グルコサミンやコンドロイチンは、膝の軟骨に直接作用する効果があるので、サプリメントで補ってあげることで膝の痛みを和らげる効果があるのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。