So-net無料ブログ作成
日焼け対策 ブログトップ

日焼け対策と食べ物 [日焼け対策]

 日焼けをしないようにする為に大切なのは、日焼け対策を怠らない事なのです。適切な対策をすることで、肌のトラブルを防ぐ事が、日焼けしてしまった場合でもできるようです。

 紫外線を肌に受けるとたくさん発生するのが、活性酸素といわれる体を酸化させる素です。体を酸化させるというのは、鉄などが酸化して錆びるのと同じように、体の老化を進める原因となります。

 ビタミンが有効だと言われているのが、活性酸素を抑えることです。ビタミンを積極的に摂取することを、日焼け対策をするならおすすめだといえます。

 ビタミンの豊富な食べ物を摂るようにすれば、日光を上手に遮る方法も大切ですが、体の中からも日焼け対策をする事も不可能ではありません。

 ビタミンC、E、B2やカロチンなどが、ビタミンの中でも日焼け対策には有効な栄養素だといえます。サプリメントなどでも勿論かまいませんが、これらのビタミンが特に旬の野菜にはたくさん含まれているといいます。

 1日に1回でも日焼け対策に役立つビタミン成分が含まれた野菜や、フルーツを食べるようにしましょう。日焼け対策というと、美容クリームを使ったり、帽子などで肌を隠す事ばかりが取り上げられがちです。

 日焼け対策を毎日の食生活でも取り入れることが可能ですので、おすすめなのは少しずつでもはじめてみることです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

日焼け対策とその方法 [日焼け対策]

 日焼け止めクリームを思い浮かべる人が、日焼け対策と言うとたくさんいるのではないでしょうか。

 日焼け止め対策として、クリームを使う場合注意して欲しいのが、SPFとPAと言う指数です。SPFと言うのは、中程度の波長の紫外線を防ぐ指数の事です。

 PAというのは、同じように長い波長の紫外線を防ぐ指数の事です。短、中、長と3つの長さがあるのが、紫外線の波長です。

 中と長の2つの紫外線が、私たちに影響があるといわれているものです。日焼け止めを買う際は、SPFとPAを確認して買いましょう。

 汗などに日焼け止めは強いとはいえ1日中は持ちませんので、朝出かける時に塗るだけでは効果がありません。たとえ海など水に入るわけではない普段の生活をする場合でも、おすすめなのは1~2度塗り直しすることです。

 日焼け止めを塗るだけではなく、日傘、帽子、手袋、サングラスなどといった小物も活用することで、日焼けの対策になります。

 つばの広いタイプを選ぶと紫外線を遮る役目もしてくれます、頭皮や髪などを守ってくれる大切な日焼け対策のひとつが、特に帽子です。

 サングラスはUVカット機能などのあるものを選ぶようにしましょう。目も紫外線の影響を受けていることを、私たちは、普段はあまり気にしていないものです。

 紫外線は決して目にとって良いものではないといえるでしょう。サングラスを選ぶ際は、必ずUVカット機能があるかどうか確認して、しっかりと日焼け対策をしていただきたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
日焼け対策 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。